京都・総本山仁和寺の公式オンラインストアです。仁和寺売店でご購入いただける御朱印帳やお香、五大明王や観音堂の限定グッズがオンラインストアでご購入頂けるようになりました。
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
仁和寺所蔵の国宝「三十帖冊子」より弘法大師の文字、48文字を御手本カードにしました。書のお手本にお手元にどうぞ。
空海の四十八文字御手本カードセット 三十帖冊子
4,200円(内税)
購入数

空海の四十八文字御手本カードセット 三十帖冊子
4,200円(内税)
仁和寺所蔵の国宝「三十帖冊子」より弘法大師の文字、48文字を御手本カードにしました。書のお手本にお手元にどうぞ。

三十帖冊子とは、真言宗の宗祖弘法大師空海(774〜835)が、遣唐使として中国(唐)に渡った際(804〜806年)に、現地で経典などを写して持ち帰ってきたものです。 携帯できる小型の冊子本で、空海は生涯手元に置いていたと考えられています。
第14帖の空海自筆の総目録によれば、本来38帖あった事が記されていますが、現存は30帖のため三十帖冊子と呼ばれています。空海自筆の文字を厳選しそれぞれ一枚のカードに仕上げました。

御手本カード 48枚
サイズ カード 15.2cm×10.6cm
    外 箱 16.4cm×11.5cm×6.8cm
この商品を購入する